学院案内
▶挨 拶
▶学院概要
▶学院の特徴
▶講師スタッフ紹介
▶先輩の声

講師スタッフ紹介

松岡 龍美    学院長

九州大学

30年にわたり日本語教育に携わってきた経験を活かし、数多くの留学生を日本の一流大学進学へ導いている。大学院進学指導では、日本語学・日本語教育学専攻をはじめ、文学研究科、社会学研究科、経済学・経営学・商学研究科、更には、美術研究科、法学研究科、理系では機械工学やシステム工学専攻などの研究計画指導でも実績をあげている。また、修士課程のみならず、博士後期課程の受験指導でも合格実績を持つ。日本語能力試験(JLPT)、日本留学試験(EJU)対策の専門家としても有名。著書多数。「WLS日本語コミュニケーション研究会」主宰。

著書 
「日本留学試験記述問題対策テーマ100基礎編」(凡人社)
「日本留学試験記述問題対策テーマ100完成編」(凡人社)
「日本語能力試験徹底トレーニングN1文法」(アスク出版)
「日本語能力試験徹底トレーニングN1聴解」(アスク出版)
「日本語能力試験徹底トレーニングN1文字語彙」(アスク出版)
「日本語能力試験徹底トレーニングN1読解」(アスク出版)
「日本語能力試験N1これだけ!一問一答集 文法」(ユーキャン)
「日本語能力試験N1これだけ!一問一答集文字語彙」(ユーキャン)
「日本語能力試験N2これだけ!一問一答集 文法」(ユーキャン)
「日本語能力試験N1これだけ!一問一答集文字語彙」(ユーキャン)

日本語講師

鈴木 麻美子    学院長

横浜国立大学大学院卒

留学は新しい自分に挑戦する第一歩です。

日本の生活は、母国の生活と違い、何でも自分でしなければならなかったり、自分の思い通りに進められないかもしれません。しかし、色々な経験をしながら進んでいくことが成長に繋がっていくことでしょう。

それぞれが様々な希望を持って、日本へ留学してくることと思います。優秀な教師陣・事務局とともに、学習面だけではなく、生活面でもきめ細かな指導を行っていきます。そして、皆さんの夢を実現するためのお手伝いをしていきます。この早稲田言語学院で学び、世界で活躍される人材に育ってくださることを心から願っています。

荒井 実歌子    東京校教務主任

東京外国語大学卒

現代では、パソコンやスマートフォンを使えば、世界のニュースや出来事を誰でも、簡単に、すぐに知ることができます。しかし、実際に外国で生活して、自分の目で見たり聞いたりして初めて学べることがたくさんあります。私自身も、今までいろいろな国で生活したことがあります。いろいろな国の人に出会い、いろいろな価値観、文化に直接触れることで、人間として成長することができました。日本での留学生活は、きっとあなたの人生にとって、貴重な財産、そして生きる力になることでしょう。留学によって、自分の人生の可能性を大きく広げましょう!

李 明熙    進学指導部長

一橋大学大学院卒

私自身が日本語学習者で、長い期間、日本語の四技能「聞く・話す・読む・書く」のレベルを上げることを目的とし、多様なストラテジーを用いて学習してきました。例えば、ドラマのセリフを書きおろしたり、新聞の社説を暗記したりしました。また、日本語教師を目指して日本語の発音・語彙・文法・テキストの構造や体系を網羅的に学んできました。そうした中で、何度も壁にぶつかり、諦めてしまいたくなったこともありましたが、今まで続けてこられたのは、まず何といっても「探求心があったから」だと思います。「誰が、誰に、何を、どのように伝えたら効率的に伝わるのか」を絶えず気にしていました。それから、「日本語教師としての知識」の必要性も感じていたので、今でも日本語を説明するための勉強を続けています。これから日本語を学ぼうとする学生のみなさんも、日本で達成したい目標をはっきりさせ、そのために何をすればいいのかを考え、「探求心」を育みながらチャレンジしていけば、きっと良い成果が得られると思います。皆さんには無限の可能性があります。頑張ってください。

中西 大地    教務副主任

人文科学部 史学科

言葉を覚えると世界が広がります。言葉がツールとなって今まで感じられなかった世界が見えるようになるのです。
留学生の皆さん、日本語の勉強を通していろいろな世界を見て聞いて感じてください。その経験がきっとこれからの皆さんの人生の大きな糧になります。
私たちは皆さんを全力でサポートします。同時に私たちもそのような皆さんからたくさんのことを学んでいます。二人三脚で目標達成に向けて頑張っていきましょう!

渡部 勇人    大学院進学指導担当

明治大学大学院卒

日本語学校での毎日は、楽しいこともありますが決して楽なことばかりではありません。 やりたいことと今できることの違いの大きさに悩んだり焦ったりすることもあるでしょう。そんな時は、その瞬間・その場所でやるべきことに集中してみてください。
『現在』の積み重ねが輝ける未来をもたらしてくれることでしょう。 毎日を楽しんでください!

藤原 真弓    横浜校教務主任

横浜国立大学大学院卒

日本での生活はとても便利ですが、ストレスも多いです。早く日本での生活に慣れるために、来日前にできるだけ日本語の勉強はしておいてください。それだけで、留学生活はだいぶ楽になるはずです。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。一緒に頑張りましょう

永津 加奈    日本語専任講師師

関東学院大学卒

日本のアニメや音楽に触れて、日本に興味を持ち、日本を自分の目で見てみたい、日本で生活してみたいと思った人もいると思います。日本に留学することによって、日本語を習得し、日本文化を理解することは、同時に、自分の国や言語への理解、さらに世界への理解を深めるはずです。そのためには、自分の将来を見据えた上で、何のために留学をするのかをはっきりさせること、しっかりとした自分の目標を持つことが最も重要です。この目標が具体的であるほど、あなたの留学は実り多いものになります。
迷っているなら、新しい世界へ挑戦してみてはいかがですか。
好きなことば:『和顔愛語』

古家 明乃    日本語専任講師

明治大学卒

これから日本へ来る皆さん、知らない場所での生活は大変なことも多いと思います。
でも、「日本語を勉強したい」「日本で何かをしたい」という夢や希望を大切にしてください。その気持ちを心に持っていれば、日本での生活はきっと充実したものになるでしょう。そしてその日々は、人生においてとても貴重な経験になるはずです。
私達は、皆さんの夢を叶えるお手伝いをします。大変なこと、辛いこととの先には必ず素敵なことが待っています。一緒に頑張りましょう。

斎藤 文香    日本語専任講師

恵泉女学園大学大学院卒

留学は「自分」を磨く1つのチャンスになります。
皆さんも、日本語の習得だけではなく、日本でしかできない様々な経験を通し成長できるであろうと、日本での留学生活に期待することは大きいでしょう。
ただし、このチャンスをものにするか否かは実は皆さん次第です。何事も受け身ではなく、積極的に自分から行動する姿勢で、将来の目標をきちんと定め、その目標を見失わず、自分を信じて努力を怠らないこと、それらができた時に初めて、その成果が実を結び、チャンスが活かされるのです。
皆さんにとって、実りの多い留学となるように講師、スタッフ一同尽力致しますので、自分の将来の夢や目標に一歩でも近づけるように自分自身の積極性と努力を惜しまないでください。皆さんのこのチャンスが輝かしいものになるように願っています。

雨宮 紗希    日本語専任講師

早稲田大学大学院卒

みなさんは、2年後、5年後、10年後の自分をイメージすることができますか? 日本語が上手になりたい、日本で進学・就職したい、など大きな希望を胸に日本へ来たことと思いますが、この機会にぜひ、なりたい自分を具体的にイメージしてみてください。自分が想像できることは絶対実現できます。 みなさんが努力を続けるかぎり、先生たちも全力でサポートします。同じ目標を持った仲間と共に有意義な留学生活を送りましょう。

南陽 峯淑    日本語専任講師

上智大学卒

来日して3ヶ月の学生に面接したところ、ほとんどの学生が、学校もプライベートも大満足ですと日本語で答えてくれました。まずは、一安心です、アルバイトと勉強の両立や進学のこと、だんだん悩みも増えてきますが、時間が許す限り丁寧に相談に乗るようにしています。そして、授業は楽しく!がモットー。わかりやすく、笑顔が絶えないクラスを作りましょう。

佐藤 祐後    日本語専任講師

獨協大学卒

新しいことに挑戦する、未知の世界に飛び込むというのは非常に勇気のいることだと思います。しかし勇気を出して挑戦してみると、意外に楽しかったり、また新たな発見ができたり。是非みなさんにはそのような経験をしてほしいです。きっと日本で生活し、日本語を勉強することによって、色々なことを経験するでしょう。その経験はあなたの財産になると思います。そしてあなたの世界が広がると思います。是非早稲田言語学院で一緒に勉強し、新たな世界でたくさんのことを経験しましょう。

小林 瑛介    日本語専任講師

文教大学卒

これから日本へ留学するみなさんへ。留学することによってたくさんの利点があります。語学力はもちろんのこと、視野が広がり、自分に自信がつき、人間的に大きく成長することができるでしょう。 しかし留学生活は決して楽なことではないですし、楽しいことばかりではありません。母国にいたときには考えられない問題も起きてくるかもしれませんが、早稲田言語学院の教職員達が全力でサポートします。安心して日本への留学の第一歩を踏み出してください。みなさんに会える日を楽しみにしています。

青柳 朔之介    日本語専任講師

大阪大学卒  卒業

早稲田言語学院のある、東京という町は、絶えず変容しています。 世界の町と、同時代的につながりながら、更新されていきます。 留学生活の面白味の一つは、その参加者になれるということです。 東京で、時代を体感しつつ、日本語をはじめ、多くを学んでください。 私たちも、留学生の皆さんの、新しい視点を歓迎します。

柴田 茜    日本語専任講師

教養学部 心理学専攻

ようこそ日本へ!日本は素晴らしく楽しい国ですよ!若者の文化、伝統的な文化、多文化共生の国「日本」。その日本へ留学し「日本」を学びたいと思ったとき、日本語は不可欠になりますね!皆さんは何のために日本語を学びたいのでしょうか。日本に留学する目標はなんでしょうか。留学しようと決めた時の気持ちを忘れず大切にし、自分の目標や夢を「形」あるものにするため、一緒に頑張りましょう!
皆さんにお会いできる日を心待ちにしていますね!

齋藤 千紘    日本語専任講師

外国語学部 フランス語

アニメ、漫画は好きですか?最近流行りの異世界転生アニメ。大好きなゲームの世界に飛び込んで、キラキラした世界の中で一生懸命がんばって暮らしていく。 アニメのほとんどが魔法やわざわざを身につけていきますが、語学という技を身につけて、日本という異国の地に留学してみてはどうでしょうか?
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

小笠原 美恵    日本語専任講師

人文学部 日本語日本文化学科

これから日本に留学する皆さんへ。
「日本の大学に入りたい」「日本で働きたい」などの目標があって留学を決めたと思います。それらの目標を叶えるために日本語を勉強するのももちろん、決して欠かせないのは「積み重ねの努力」です。また、「失敗を恐れない気持ち」も必要です。みなさんはこれから知らない国で生活しなければなりません。ですから、色々な失敗をすると思います。しかし、失敗から色々なことが学べると思います。たくさん失敗して、成長してください。私たちがみなさんを全身全霊でサポートします。みなさんに会える日を楽しみにしています。

青柳 有佐    日本語専任講師

獨協大学卒

みなさん、こんにちは。
今みなさんは日本への留学を考えていますか。
日本に留学することによって 日本語の勉強はもちろん、日本での生活を通して新しい文化、習慣の体験をしたり、新しい友だちを得たりと、必ず大きな発見があります。
新たな将来の可能性を見いだせることでしょう。
迷っているなら迷いを捨てて一歩前へ進みましょう。
わたしたちが皆さんの将来のために全力でお手伝いします。
それでは皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

関根 稚恵    日本語専任講

武蔵野大学大学院卒

「百聞は一見に如かず」
皆さんが日本に興味を持ったきっかけは様々で、日本語を勉強する目的も人によって異なると思います。どんな理由であれ、一度は日本に来て勉強することをお勧めします。実際に自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じて、舌で味わって、本当の日本の姿を知ってください。自分で経験したことは本物です。そして、自分の頭で考え、未来に向かってチャレンジしてください。
皆さんを応援しています!

高橋 恵美    日本語専任講師

鶴見大学大学院卒

こんにちは!私も海外で語学の勉強をした経験があります。初めはことばが全然わからず、何も出来ませんでしたが、語学学校に入学し、1年間毎日一生懸命勉強をして、何でもできるようになりました。そして現地でたくさんの友達もつくることが出来ました。そしてその経験が今の仕事や毎日の生活に役立っています。
留学生活は環境の変化や文化の違いで苦労することが本当に多いですが、それ以上に新しいことを学び、自分の国では出来なかったことがたくさん出来ると思います。皆さんも日本へ来て、勉強や色々な体験をして、それを将来の仕事に役立ててください。
日本での大学・大学院への進学を考えている皆さんは、自分の勉強・研究したいことをよく考え、明確な目標を定めて、それに向かって努力をしてください。私たちは皆さんが有意義で楽しい留学生活が出来るように、協力していきたいと思います。
皆さんに会えるのを楽しみにしています!

三井 一巳    日本語専任講

早稲田大学大学院卒

「覚えるのではなく理解する」
みなさん、日本へ来たら何をしたいですか。買い物、観光、それとも、進学や就職でしょうか。この中のどれを選んでも、日本語は必要です。では、どうしたら日本語が上手になるのでしょうか。
そのためには、「覚えるのではなく、理解する」ということが大切です。ただ暗記をするのではなく、意味や内容をイメージしながら理解をすれば、きっと上達しますよ。
覚えるだけではなく、使えるようになるために、一緒に楽しく学びましょう。

奥村 純子    日本語専任講

上智大学卒

日本への留学を考えている皆さん、今、期待でいっぱいですか。不安でいっぱいですか。早稲田言語学院は、その期待に応えます。その不安を「学ぶことは楽しい」という気持ちに変えます。意欲あふれる皆さんに日本でお会いできることを楽しみにしています。

長谷川 崇之    日本語専任講師

東京大学卒

外国語を勉強し、外国の文化を理解することは、難しいことですが、半面、楽しいことでもあります。留学生活は、慣れないために困ることもあるでしょうが、新しい経験や発見に喜ぶことも、きっと多いことでしょう。
皆さんが将来の希望をしっかり持って、悩み、苦しみ、そして喜び、楽しみながら努力し、前進していくのを、私たちは全力で支援します。ともに頑張りましょう。

入澤 治    日本語専任講師

早稲田大学卒

日本は古典的なものから現代的なことまで、いろんなものがあります。みなさんが勉強したいと思うことが必ず見つかるはずです。
東京は魅力的な都市ですが、北海道から沖縄まで、各地では美しい自然と人情に溢れています。そして、地方都市にはそれぞれの特色があります。地方のほうが日本を体験しながら、しっかり勉強するには良いかもしれません。どうですか、日本に留学してみませんか。

小川 和男    日本語専任講師

早稲田大学卒

「好奇心にあふれ、新たな挑戦を夢見て日本留学を決意した皆さん、今日は。
未知の世界へ飛び込むのは勇気がいり、不安もあるかもしれません。でも、日本での生活、日本語の勉強は
必ずあなたの世界を広げ、将来の糧となるものと思います。若い皆さんの知的好奇心を思う存分日本で 花開かせてください。この学校の先生全員が皆さんを応援しています。」

大橋 史子    日本語専任講

東京外国語大学大学院卒

皆さんが留学先として日本を選んでくださったこと、大変嬉しく思います。是非、日本の社会、文化、また日本の良い面、悪い面、様々な角度から日本を見て、ご自分なりの解釈をしてみてください。そのような経験が将来かけがえのない財産になることでしょう。そのためにはまず日本語の習得ですね。私たちは全力で支援しますので共に頑張りましょう!

鴨頭 順子    日本語専任講

北京第二外国語大学卒

日本はどんな国だろう…自分の目で見たくないですか?留学する事に不安な気持ちがあるかもしれません。でも勇気を出して挑戦してみませんか?日本語を勉強して話すことで今の世界が大きく広がるはずです。皆さんが未来へ前進するために、私たちは皆さんの小さな一歩を応援します。

永井 優    日本語専任講師

一橋大学大学院卒

みなさんの留学の目的はさまざまだと思います。また、すでに明確な目標がある人もいれば、まだ夢が見つかっていない人もいるでしょう。
どんな学生にとっても、日本語が前進する力や自信を与えるものになるように、と思って日々授業をしています。
みなさんが未来に向かって一歩踏み出すのを全力でお手伝いします。

新藤 地塩    日本語専任講師

米国ハワイ州ハワイ大学卒

日本へようこそ! みなさんは様々な背景を持って日本に来られたと思います。みなさんには大きな可能性があります。いっしょに可能性を追求していきましょう!
日本の生活は自分の国とは生活様式が違い大変だと思いますが、2年後の進学を見据えて頑張りましょう。
必要な事は何でもサポートします。どうかよろしくお願いいたします。

曽根 純    日本語講師

東京外国語大学卒

これから日本に来る学生の皆さんは今、大きな期待とともに不安もあるのではないかと思います。私も以前、仕事の関係で海外で生活をしたことがありますが、最初はいろいろ戸惑いがありました。それでも長く生活するうち、次第に慣れていったのは、少しずつことばが解るようになり、現地の人との意思疎通が少しでもできるようになったことが大きいと思います。どのような言語でも習得には時間がかかりますが、毎日継続することが最も大切です。その点で多くの経験豊富な先生方がいる早稲田言語学院という良い環境で日本語を勉強するのはとても有意義なことです。この機会を最大限に生かして是非皆さんそれぞれの夢をかなえてください。私達も全力でそのお手伝いをしたいと思います。まずは一歩踏み出しましょう。

央视CCTV-4中文国际采访我院理事长

PageTop PAGE TOP